スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職業訓練の一日体験

この日は職業訓練センターでの職業訓練を一日体験する日であり、
バイトや就活の時以来、久しぶりの早朝出勤をすることになりました。
満員電車での押しくらまんじゅうは身に応えます。

概要を述べると、バイトの時のような朝礼を行ったのですが、
5~6人規模の訓練所なので、今日の体調を各自述べる形で
出欠を取ったのでした。
そして作業を行ったわけなのですが、ボールペンの解体作業を
一通り教わってから行い、休憩を挟みながら立ち仕事をやりました。
立ち仕事の耐久に関してはバイトでの経験でやり遂げられましたが、
細かい手順や報告の方法といったことを忘れることや
我流になってしまう確率が高いのが今後の課題でしょうか。
自分の配慮してもらうことを洗い出すための訓練としては
平日に通っても悪くないものでした。
担当の方曰く、私が参加できるようになるのは
早くても4月頃になるとのことです。

※続きには、先月のこの記事の続きの項目に関連したことが
書いてありますので、それに嫌悪感を感じたり
偏見をお持ちの方の閲覧はご遠慮下さい。


訓練所の人間関係に関しては、テレビの福祉番組でよく見かけたような
やさしくおとなしめな障害者がほとんどで、過干渉や邪魔をされることなく
落ち着いて休憩又は昼食が取れる場所が用意されていたため、
読書ができる程ゆったりできました。

それとかつて、小~中学校時代に味わった生活環境の悪さ故に
攻撃的な態度を取っていた、違う障害を持つ同級生や通級学級のクラスメートに
何度も被害を受けたことに加え、居合わせていた教師がかばうどころか
きちんと事情を普通学級のクラスメートに説明してくれなかったために、
そのときに生じた障害と健常のコンプレックスで苦しんだり、
“障害者とのつながりは自分の未来をつぶす存在である”と感じていた
自分には目から鱗が落ちたような気がしました。
(といってもあの時の恨みは消えることはありませんが)
スポンサーサイト

ジャンル : その他

テーマ : その他

コメント
コメントの投稿

トラックバック

| TOP |

プロフィール

Name:Mr.KN(ミスター・ケーエヌ)

当サークル及び代表の私についてはこちら

最新情報はTumblrの方をご参照下さい。

カテゴリー

月別アーカイブ

個人的特設

大人の発達障害者にも適切な支援を
他人事ではないので、いち当事者として
意思表示。

仮面ノリダーDVD化リクエスト
今のパロディで忘却されつつある何かが
この作品にある。
※現在はサービス一時停止中

最近のコメント

最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。