スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月にかけてやってきたことと、今後の方針

私なりに過ごしてきた今月の出来事を簡単にまとめてみました。

*新作の進捗状況
モデリングの手直し等は一通り終えて、テクスチャを描く段階まで到達。
まずはUVファイル(各ポリゴンの座標をテクスチャとなる正方形の範囲内に広げたもの)を
作ったわけなのですが、今回はこの書籍を事前に読んでおいたおかげか
卒研の作品制作よりも無駄なくきれいにUVマップが作れたような気がしました。
それと、Director用のXtra(拡張プラグイン)の1つ「3DPI」を購入。
Shockwave3D自体、日本ではFlashの影に隠れてしまって
絶滅危惧種に近い存在になってはいますが、
私個人では開発から管理までの長いスタンスで見たところ、
一番扱いやすいということでドル安の今を狙って購入したまでです。
また、スクリーンショットは見せられる段階ではないので
今回はお預けです。ご了承下さい。

*久々の飲み会
去る数日前に、研究室の3年が追い出しコンパを催してくれました。
居酒屋チェーン店ではありますが、久々に飲み食いを楽しめた気がしました。

*STG
PS版怒蜂(無印)の進み具合がまた悪くなったので、別のゲームを取っ替えながら
やったところ、SS版レイヤーセクションが今の自分のコンディションに
合っているようなのでメインでやり込んでいます。
1コインで6面の中盤まで行くことができましたが、
安定したパターン構築を覚えるため、4クレジット内で
連続コンティニューしながら練習中です。
しかし、当時のタイトーのクオリティは今見ても色あせていないように見えます。

*就活
ゆっくりと前身している状態で、詳細は続きの項目に回しました。
何故かというと、これまでそのことは自分の言葉で遠回しに述べてきましたが、
実際に話しても未だにわからない人が多かったようなので、
この場を借りて打ち明けることにしました。
嫌悪感を示す可能性があるので知りたい人は下の続きからどうぞ。
今住んでいる地域の職業センターへ支援員の方と一緒に行って、
これまでの経緯と今後どうしていくかについて話し合いました。
最初にSPIなどの筆記試験の結果(模擬)や自己分析結果を見せた上で
現状を説明しました。
それから今ある選択肢を説明してもらった上で、
収入のアップは一般雇用と比べて低くなるけれど、
入力作業を主にした事務職に就くことを目標に職業訓練を受けながら、
職場で配慮して欲しい点を明らかにしていくことになりました。

ご覧になった方は、「そんな就労支援ってあるの?」と疑問に思うでしょう。
(事実、赤の他人に就活のことを聞かれて答えても、同じ反応が返ってきた)
このブログの右上の“個人的特設”の2番目を見ていただければ
理解が進むかもしれませんが、
去年、支援団体に就活がうまくいかないことを相談したところ、
「精神科で診断してもらった方がいい」と勧められ、
広汎性発達障害(知的障害のない軽度の自閉症)と診断され、
障害者手帳(最も軽い精神障害3級)を取得するに至りました。

まぁ自己分析をしていた頃、小学校に入る前に「(算数能力の)学習障害」
診断されたことを思い出したのですが、同級生から否定的な扱いを受けたり、
障害についてほとんど知らない教師や他人から「やればできる」といった
一般論を押しつけられて困難なことを泣くまでさせられた結果、
「できないのは自分が悪いんだ」と思いこんだことで
障害のことを忘れてしまったため、大学生になるまで気づかなかったわけです。

だから高校時代に数学ができないことを責められた時に、
同じ部活の先輩が自分をかばってくれたことや、
人付き合いが苦手な自分のことを配慮して
部の役員を決めるときに根回ししてくれたことが心の拠り所であり続けるのは、
「自分が社会に望んだこと」が初めて形になってくれた時だったのかもしれません。

高校の先輩の代わりほしさに、自分を押さえてまで八方美人になったり
上記のエピソードを話しても共感が得られなかった現実を何度も味わい、
被害者感情が次第に膨れあがってきた一方で
障害があると気づき、周りに迷惑をかけてしまったという
罪悪感はひしひしと感じてはいますが、
今でもあの時の思い出が私の生きる理由であることは変わりありません。

それに、発達障害が直面している時代背景を勉強していく中で、
施策がないがしろにされてきたことや、アルバイトやサークル活動で経験したように
同世代と同じ扱いを受けたことで、昔と同じように自分を追い詰めてしまう状態に
陥ったことに気づいたことから、「今のままじゃ駄目なんだ」と考えた末に
自分の過去の負の面と決別して、よりよい未来を築くために
障害をオープンにして就職することにしようと思い立ったわけです。

こういったことは偏見等も実際にあるので、遠回しな表現でお伝えしてはいたのですが、
自分の一生の問題でもあるため、この場を借りてお伝えしたまでです。
もしこの項目が不適切であれば削除するつもりです。
※投稿後に一部加筆(PM8:00頃)
スポンサーサイト

ジャンル : 日記

テーマ : ひとりごとのようなもの

コメント
コメントの投稿

トラックバック

| TOP |

プロフィール

Name:Mr.KN(ミスター・ケーエヌ)

当サークル及び代表の私についてはこちら

最新情報はTumblrの方をご参照下さい。

カテゴリー

月別アーカイブ

個人的特設

大人の発達障害者にも適切な支援を
他人事ではないので、いち当事者として
意思表示。

仮面ノリダーDVD化リクエスト
今のパロディで忘却されつつある何かが
この作品にある。
※現在はサービス一時停止中

最近のコメント

最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。