スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AOUショー2009レポート

今日は“ケイブ馬鹿”になる日ということで、行ってきましたAOUショー

今回は少し早起きして7時始めの電車に乗り、海浜幕張まで少ない乗り換えで
会場の幕張メッセに到着。
いつもは5~6人が1行で構成されている2列目(1列自体が結構長かったような気が)の
真ん中当たりで並んでいたことが多かったのですが、9時になったばかりの時に
会場入りしたおかげで折り返し地点当たりに並ぶことができました。

そして、10時辺りに入場券の購入を済ませていざ出陣。
まずは毎度おなじみケイブブース。新作のデススマイルズ2をプレイするために
並んで待ったのですが、前回に比べてブースの人数が少なく感じたような気がしました。
しばらくして係の方に誘導されて自分の番。
初代デススマイルズは生憎ノータッチだったのですが、
主人公のウィンディアを選んで初使用。
それと今回からTAITOがリリースした新筐体「VIEWLIX」に入っていたので、
これがVIEWLIX初使用となります。
どうやら今回から3Dを使っているらしく、奥行きをうまく生かした演出が印象的でした。
それと普段から家庭用スティックの空き部分をリストレスト代わりに
使っていたためでしょうか、筐体の設計上手首を置く場所が狭いため
最初はボタンを連打しただけで手が痛く感じました。
その後、プレイ中に何とかうまく手首の付け根を置く場所を確保しつつ
体験版(ステージ2)をクリア。2回ほど被弾しましたが、
これまでやってきたケイブSTGの体験版が最後までクリアできなかったためか
「結構易しめに作られているんだなぁ」と感じました。
それにショットボタンで自機の向きを変えられる操作システムも
勉強になったような気がします。

その後はマイルストーンのラジルギノア(これもまた1作目のラジルギは未プレイ)を
セガブースでプレイ。初めてやったためか近接攻撃よりのプレイをした結果
そのせいで1面ボスらしき敵を逃してしまいました。
1回のみでしたが「マイルストーンのゲームってこんな感じなのか」と感じました。
それとアールエスブースで、ワンタッチで縦画面にすることができる
液晶筐体を眺めて昼頃に会場を出ました。

余談ですが、私がプレイする前に隣の筐体が強制終了しまったことで
Windowsの画面と同じ状態になってしまったのを目撃してしまいました。
その時「これまでケイブは自社製の基板を使っていたのに、
今回はTypeX(Windows)を使っているのかな」と、ふと思っちゃったりしました。
スポンサーサイト

ジャンル : ゲーム

テーマ : シューティングゲーム

タグ : ケイブ AOUショー

コメント
コメントの投稿

トラックバック

| TOP |

プロフィール

Name:Mr.KN(ミスター・ケーエヌ)

当サークル及び代表の私についてはこちら

最新情報はTumblrの方をご参照下さい。

カテゴリー

月別アーカイブ

個人的特設

大人の発達障害者にも適切な支援を
他人事ではないので、いち当事者として
意思表示。

仮面ノリダーDVD化リクエスト
今のパロディで忘却されつつある何かが
この作品にある。
※現在はサービス一時停止中

最近のコメント

最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。