スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならファンレスまた来てELSA

前々から考えていたグラフィックボードの交換(2度目)をいきなりながら実行してみたり。

今回買ったのは、ELSAのGLADIAC 979GTX Silent 512MB/HDCP。→
外箱袋から取り出しました
長さの比較として、上がこれまで使っていたEN7600GT SILENTです。2スロット使うだけ厚みが違います。
今使ってる愛機の規格が未だに旧世代であるということ。
(nForce4なので、PCI Expressのバージョンは現在主流の2.0ではありません。)
そして自分の求めていた条件(静音かつより高性能)を満たしていることを
照らし合わせた結果、中古ではありますが無理をして買っちゃいました。

黒いストッパーが付いたままではグラフィックカードが差し込めなかったので・・・外して取り付けました。
横長なので2つのSerialATA端子がふさがってしまいました。
実際に取り替えてみた結果、起動時の動作音はかなり静かで、
3DCGアプリケーションやゲームを動かしてみても数分でコマ落ちが起こる現象の他に、
まれに起こるブルースクリーン現象がなくなりました。さすがELSA。
最初のグラフィックボードは同じELSAのこれだったのですが、
起動時やゲーム、画面スクロールを行っただけでファンが爆音を出すという
問題児でもありました。

GeForce7900GTXでのベンチ結果

Geforce7600GTでのベンチ結果

3DMark6 Ver1.02での結果
HDBENCHの結果では、グラフィック関係が以前より上がった項目もあれば
下がった項目もあり。
Google デスクトップの導入など、デスクトップ環境の変化も影響があるのでしょうか。
それと、3DMark6ではGPU性能が最も反映されたスコアでした。
ちなみに、FF11ベンチやフロントミッションオンラインベンチでは
変化が見られませんでした。
<参考:EN7600GT SILENTでのベンチ結果

それに以前から気になっていたPC版レイストーム、レイクライシス、
Gダライアスが起動しないというトラブルの原因が今回の作業を通していくつか解明。
詳しくまとめてみました。
  • ドライバのバージョンが91.47より新しいバージョンにアップした場合、
    起動しなくなる。
  • 91.47ではGダライアスのみ不安定に動作。
    (互換モードの設定をしても改善せず)
  • 91.29にバージョンダウンをして、互換モードをWindows98/Me、
    入力設定のチェックにオンすることで正常に起動。
  • レイクライシス、GダライアスはXP対応パッチ適用済で実行。
※これらはあくまで私の愛機の環境で確認したことです。

次に乗り越える課題は、nForce4そのものが抱えるパーツとの相性問題と
それらの組み合わせによる不安定動作の克服ですね。
過去にもX-RGB3の認証や、B's CLIPが使えないことがありましたから。
スポンサーサイト

ジャンル : コンピュータ

テーマ : PCパーツ

タグ : ELSA GLADIAC 979GTX Silent

コメント
コメントの投稿

トラックバック

| TOP |

プロフィール

Name:Mr.KN(ミスター・ケーエヌ)

当サークル及び代表の私についてはこちら

最新情報はTumblrの方をご参照下さい。

カテゴリー

月別アーカイブ

個人的特設

大人の発達障害者にも適切な支援を
他人事ではないので、いち当事者として
意思表示。

仮面ノリダーDVD化リクエスト
今のパロディで忘却されつつある何かが
この作品にある。
※現在はサービス一時停止中

最近のコメント

最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。