スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vistaの試験導入

私のいる学科では、Microsoftのソフトウェア(一部)を借りることができるサービスがあり、
Visual Studioなどを借りさせてもらっているわけなのですが、
今年度からWindows Vistaを借りることができるようになったので、
デュアルブートという形でインストールしてみました。
借りることができたのは、Businessの32ビット版と64ビット版です。

以前から気になっていた64ビットOSのパフォーマンスは如何なるものか、ということで
最初にパーティションマネージャーを使ってHDDを分割。
そして64ビット版をインストールした後、パフォーマンスの情報を見てみました。

予想よりスコアが高かったので、現在のスペックでもVistaが使えることに一安心。

しかし、今使っている無線LANが32ビット版のみサポートしていないため、
ネットにつなげられないことから、残念ながらアンインストール。
まぁ他にも64ビットOSで使える手持ちのソフトが皆無なため、
過去の遺産を有効に活用できないという理由もありますが。
メモリが32ビット版より多く使えるので、大量データの高速処理ができることに
期待していたのですがねぇ。

気を取り直して32ビット版を入れてみました。

64ビット版とそんなに大差はなかったようです。
無線LANアダプタのドライバもインストールできたのですが、
現時点ではXPをメインにまだ使っていこうと思います。
32ビット版でも対応ソフトがこれまた少ないのですから。
(サポート期限がXPと比べて短いのももう一つの理由)

参考スペック(詳細はプロフィール参照)
  • Athlon64X2 4200+(2.2Ghz)
  • DDR-SDRAM 2GB(Dual Channel)
  • GeForce7600GT 256MB
  • Serial ATA 300GB(今回は25GBに分割した物理領域を使用)
  • スポンサーサイト
    コメント
    コメントの投稿

    トラックバック

    | TOP |

    プロフィール

    Name:Mr.KN(ミスター・ケーエヌ)

    当サークル及び代表の私についてはこちら

    最新情報はTumblrの方をご参照下さい。

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    個人的特設

    大人の発達障害者にも適切な支援を
    他人事ではないので、いち当事者として
    意思表示。

    仮面ノリダーDVD化リクエスト
    今のパロディで忘却されつつある何かが
    この作品にある。
    ※現在はサービス一時停止中

    最近のコメント

    最近のトラックバック


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。