スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活はまだまだゆっくり続く

今日付で職業訓練が終わって、平日が“限りなく休日に近い”状態に
戻るわけなのですが、昨日ハローワーク主催の面接会に参加し、
合否の連絡を待っているため、その結果次第では
また慌ただしい状態に戻るかもしれません。
それに、今後の面接会などの打ち合わせなどで、職業訓練に通っていたセンターに
今月末まで週一回顔を出すことになったので、まだまだ延長戦として就活は続きます。
まぁ焦らずに新作の開発や、東方の攻略に合間を縫いながら勤しむとします。

私の東方攻略事情
現在妖々夢に改めて挑戦し、難易度Hardでクリアしました。
(魔理沙・魔符で5.3億、恋符では5.4億)
そしてExtraステージをクリアして“あの”カリスマに会えると思っていたらそこで終了。
(魔符:残1残ボム2・4.4億、恋符:残1残ボム1・3.8億)
おかしいなと思い、調べてみたらExtraの次難度であるPhantasmでしか
会えないことがわかり、出現条件を満たしていないこともわかりました。
(ある意味不覚でした)
さっそく出現条件を満たそうとしたわけなのですが、必要スペルカード数が
後3~4枚ほどだったことと、また通しでやるのも効率が悪そうと判断したことの他に
ある種の物足りなさから、難易度Lunaticを試しにリアルアーケードPro.2(変換器経由)で
やって、残りのスペルカードを埋めました。
ある意味パッドでやっている時の感覚と、スティックでやるときの感覚の違いを
確認できたのが個人的収穫。
そんなこんなで、ついにPhantasmを選択可能になり、
休日を中心にやり込んでいる最中です。
今日現在で230回以上プレイし、ラストスペル手前まで到達、王手は間近となりました。
実際に会ってみて、やはり“あの方”がカリスマであることは間違いなかった。

新作開発
またしてもスクリーンショットはお預け。
自機のモデルはほぼできあがったわけなのですが、それをShockwave3D形式で出力して
3ヵ月前に購入したXtra「3DPI」を使ってカメラの動かし方云々について
実験していることと、バックファイアのテクスチャアニメーションが
Shockwave形式の仕様上再生されないらしく、
どうやらテクスチャを入れ替わらせる形でアニメーションを再生させるスクリプトを
わざわざ組む羽目になったようです。
サンプルからどう改造するかをこれから検証していこうと思います。
それとJoystickの認識とカスタマイズが可能なXtraも必要だから探しておかないと・・・。

就活に関しては、「続きを読む」から自己責任でご覧下さい。

特例子会社の面接を受ける
先月の中頃に、勧められたある特例子会社の面接を受けたのですが、
残念ながら及第点には至らず落ちてしまいました。
雇用情勢が厳しいとはいえ、「また昔みたいに背伸びしないとやっていけないのかな」
と思ったこともありましたが、
“みんなと同じようにできない、学習できない理由があるのに言ったら非難される”
と、過去の経験からその気持ちを内側に溜め込んでいた
学生時代の就活の時と比べて「補完手段を使う」という風に、
プラスに転じて言い換える形で言えるので、
個人的にはだいぶ負担が軽くなったと思っています。
まだ他社の面接が控えているので、最後まで諦めないつもりです。

チームでの作業
先月いっぱいにかけてチームでの作業を訓練したわけなのですが、
「男(女)運が悪い」という言葉のように、
私はどうやら人脈や人材といった運に恵まれていないようで、
よくよく振り返ると自分一人で気苦労して引っ張っていたことが多くありました。
過去にグループでの課題や委員会の役員を務めた時なんかは
自分だけ責められたり、メンバーが途中で逃げてしまったことで
苦労ばかりしていた経験が多かったこともあってか、
自分は「まとめる」やり方を教えてもらえず「引っ張る」という方法のみ
無理矢理たたき込まれたのかもしれません。ある意味複雑な気持ちです。

ソーシャルスキル
訓練プログラムの一つに「ソーシャルスキル・トレーニング」というものがあって、
仕事上で必要なコミュニケーションスキルを学ぶわけなのですが、
思ったほど厳しく教えられることもなく、簡単なことから始めているため
自分にはちょうどいいと思っています。
昔はトラブルがあって助けを何度求めても「仲間なんだから」「当たり前だろ」
ということだけで相手にされず、やみくもに他の障害を持つ子と接されて
自分ばかり気持ちを踏みにじられた気分がまだ残っていたので、
ソーシャルスキルと聞くと若干の抵抗感は感じていたのですが。
まぁ支援制度がまだ模索していたという時代背景があったことを
後で知って納得はしたのですが、あの時空いた自分の心のスキマは
今でも自分の力では埋めることができない状態です。
だから一人の時間を作ってスキマが広がらないようにしているのかもしれない。
スポンサーサイト

ジャンル : 日記

テーマ : ひとりごとのようなもの

コメント
コメントの投稿

トラックバック

| TOP |

プロフィール

Name:Mr.KN(ミスター・ケーエヌ)

当サークル及び代表の私についてはこちら

最新情報はTumblrの方をご参照下さい。

カテゴリー

月別アーカイブ

個人的特設

大人の発達障害者にも適切な支援を
他人事ではないので、いち当事者として
意思表示。

仮面ノリダーDVD化リクエスト
今のパロディで忘却されつつある何かが
この作品にある。
※現在はサービス一時停止中

最近のコメント

最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。