スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月にかけてやってきたことと、今後の方針

私なりに過ごしてきた今月の出来事を簡単にまとめてみました。

*新作の進捗状況
モデリングの手直し等は一通り終えて、テクスチャを描く段階まで到達。
まずはUVファイル(各ポリゴンの座標をテクスチャとなる正方形の範囲内に広げたもの)を
作ったわけなのですが、今回はこの書籍を事前に読んでおいたおかげか
卒研の作品制作よりも無駄なくきれいにUVマップが作れたような気がしました。
それと、Director用のXtra(拡張プラグイン)の1つ「3DPI」を購入。
Shockwave3D自体、日本ではFlashの影に隠れてしまって
絶滅危惧種に近い存在になってはいますが、
私個人では開発から管理までの長いスタンスで見たところ、
一番扱いやすいということでドル安の今を狙って購入したまでです。
また、スクリーンショットは見せられる段階ではないので
今回はお預けです。ご了承下さい。

*久々の飲み会
去る数日前に、研究室の3年が追い出しコンパを催してくれました。
居酒屋チェーン店ではありますが、久々に飲み食いを楽しめた気がしました。

*STG
PS版怒蜂(無印)の進み具合がまた悪くなったので、別のゲームを取っ替えながら
やったところ、SS版レイヤーセクションが今の自分のコンディションに
合っているようなのでメインでやり込んでいます。
1コインで6面の中盤まで行くことができましたが、
安定したパターン構築を覚えるため、4クレジット内で
連続コンティニューしながら練習中です。
しかし、当時のタイトーのクオリティは今見ても色あせていないように見えます。

*就活
ゆっくりと前身している状態で、詳細は続きの項目に回しました。
何故かというと、これまでそのことは自分の言葉で遠回しに述べてきましたが、
実際に話しても未だにわからない人が多かったようなので、
この場を借りて打ち明けることにしました。
嫌悪感を示す可能性があるので知りたい人は下の続きからどうぞ。

続きを読む »

スポンサーサイト

ジャンル : 日記

テーマ : ひとりごとのようなもの

折田先生像 2009年版

登録したWebサイトやRSSを普段と変わりなく巡回していたら、
京都大学の折田先生像が登場したというニュースをキャッチ。
現地への取材を行った、本家のえる会長様並びに
D.B.E三二型の某氏様お疲れ様でした。
http://bohshi.blog13.fc2.com/blog-entry-1729.html

今年は昭和世代に位置すると思われる“仮面ライダー”でした。
私は仮面ライダーに関しては全く詳しくはありませんが、
脇にある注意書きを見る限り主役タイプではないようで、
書いた主(?)がV3であることから推測できます。

それと去年のてんどんまんと言い、一昨年のポコちゃんといった
サブキャラを像にするという傾向が現れている作品のようです。
来年はどの脇役キャラが登場するのでしょうか。

参考:当ブログでの紹介記事
http://absolutesigma.blog60.fc2.com/blog-entry-74.html(2008年)
http://absolutesigma.blog60.fc2.com/blog-entry-46.html(2007年)

本家:折田先生を讃える会
http://freedomorita.web.fc2.com/

ジャンル : その他

テーマ : その他

タグ : 折田先生像

AOUショー2009レポート

今日は“ケイブ馬鹿”になる日ということで、行ってきましたAOUショー

今回は少し早起きして7時始めの電車に乗り、海浜幕張まで少ない乗り換えで
会場の幕張メッセに到着。
いつもは5~6人が1行で構成されている2列目(1列自体が結構長かったような気が)の
真ん中当たりで並んでいたことが多かったのですが、9時になったばかりの時に
会場入りしたおかげで折り返し地点当たりに並ぶことができました。

そして、10時辺りに入場券の購入を済ませていざ出陣。
まずは毎度おなじみケイブブース。新作のデススマイルズ2をプレイするために
並んで待ったのですが、前回に比べてブースの人数が少なく感じたような気がしました。
しばらくして係の方に誘導されて自分の番。
初代デススマイルズは生憎ノータッチだったのですが、
主人公のウィンディアを選んで初使用。
それと今回からTAITOがリリースした新筐体「VIEWLIX」に入っていたので、
これがVIEWLIX初使用となります。
どうやら今回から3Dを使っているらしく、奥行きをうまく生かした演出が印象的でした。
それと普段から家庭用スティックの空き部分をリストレスト代わりに
使っていたためでしょうか、筐体の設計上手首を置く場所が狭いため
最初はボタンを連打しただけで手が痛く感じました。
その後、プレイ中に何とかうまく手首の付け根を置く場所を確保しつつ
体験版(ステージ2)をクリア。2回ほど被弾しましたが、
これまでやってきたケイブSTGの体験版が最後までクリアできなかったためか
「結構易しめに作られているんだなぁ」と感じました。
それにショットボタンで自機の向きを変えられる操作システムも
勉強になったような気がします。

その後はマイルストーンのラジルギノア(これもまた1作目のラジルギは未プレイ)を
セガブースでプレイ。初めてやったためか近接攻撃よりのプレイをした結果
そのせいで1面ボスらしき敵を逃してしまいました。
1回のみでしたが「マイルストーンのゲームってこんな感じなのか」と感じました。
それとアールエスブースで、ワンタッチで縦画面にすることができる
液晶筐体を眺めて昼頃に会場を出ました。

余談ですが、私がプレイする前に隣の筐体が強制終了しまったことで
Windowsの画面と同じ状態になってしまったのを目撃してしまいました。
その時「これまでケイブは自社製の基板を使っていたのに、
今回はTypeX(Windows)を使っているのかな」と、ふと思っちゃったりしました。

ジャンル : ゲーム

テーマ : シューティングゲーム

タグ : ケイブ AOUショー

我が学割購入生活に一片の悔いなし

Adobe Creative Suite4 Production Premium
これであと10年は戦える・・・。(たぶん)

開幕から一ヶ月・・・

最後の更新から1月末まで、卒論の最終修正&発表会の準備等があったため、
てんてこ舞いでした。
まぁ無事に発表が終わったので、後は審判の時を待つばかりです。
その間は、やらねばならぬ就活と我慢してきた新作の開発を
ぼちぼちとやっていこうと思います。
よく家族から「卒業旅行に行ったらどうだ?」と勧められますが、
今の自分には無用の長物です。

就活の方は、先月支援員の方と一緒に、
少し離れた場所にあるハローワークで登録を済ませてきました。
職種は登録時の雇用枠が異なるため、パソコンを使った事務作業ぐらいしか
該当するものはないのですが、会社によっては車の免許が必要であったり
電話応対の仕事があるなど、記載されている仕事の内容に
ズレがあるようなので慎重に選びたいところです。
それに、今月の中旬に職業センターで適職診断をやってもらう予定なので
今後の仕事選びの参考にしたいと思っています。

それから、新作の進捗状況ですが、殴り書きしたイメージ図や原作の資料から
ポリゴン数の調整やポイント位置の修正をした結果、このようになりました。
新作に使うプレイヤー機(まだ作成途中)。モザイク&ベタ塗りなのはまだ秘密だからです。
タイトルは一応決まってはいますが、まだ発表できる段階ではないので
それからのお楽しみ。

| TOP |

プロフィール

Name:Mr.KN(ミスター・ケーエヌ)

当サークル及び代表の私についてはこちら

最新情報はTumblrの方をご参照下さい。

カテゴリー

月別アーカイブ

個人的特設

大人の発達障害者にも適切な支援を
他人事ではないので、いち当事者として
意思表示。

仮面ノリダーDVD化リクエスト
今のパロディで忘却されつつある何かが
この作品にある。
※現在はサービス一時停止中

最近のコメント

最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。