スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LAST HOPE ようやく到着


ここから発送されて約1週間半。ようやく注文したLAST HOPEが届きました。
ちなみに左側にあるのは、一緒に注文したグラディウス5のサントラです。


起動画面。

やってみた感想としては、まずアーケードスティックでは遊びづらいことでしょうか。
R-TYPEのフォースに似たオプションを左右トリガーボタンで回転させるため
弾避けに集中できないことから、1面初盤でミスすることが何度かありました。
それと、グラフィックは90年代初頭のシューティングを思わせるほどレトロチックなのですが、
自機と敵の弾が小さいのはいかがなものでしょうか。爆風に隠れてしまうのも。

いずれにせよ、これが自分の所持する洋ゲー第1号となりましたが、
海外のSTG事情が垣間見ることができて、ためになったような気がします。
今度別のものを買うときまでにはクレジットカードを用意せねば。
もう代金の送金に手間はかけたくないです。はい。
スポンサーサイト

今年の折田先生像

http://bohshi.blog13.fc2.com/blog-entry-734.html
知っている人もいると思いますが、京都大学の伝統(?)と化している
「折田先生像」の2007年版が現れました。
※折田先生って何?という方はこちらを最初にご覧下さい。

まさか今年は「このキャラできたか!」と言いたくなるほど
その姿と立て看板の演出に見入られて、笑ってしまうでしょう。
個人的には「ヤキソバン」や「ウルトラマンゼアス」といった
昔の落書き時代の作品が好きなのですが。

Intern is over...

今週の月曜でインターンを終わらせることができたわけなのですが、
達成感から起こるうれしさと、目標を一つ失った寂しさが錯綜していて、
まだその余韻が残っています。

ここから学べたこと(?)を挙げてみれば、
  • 評価書の採点から、ほうれんそう(報告・連絡・相談)を怠らないようにすることが
    今後の課題であることがわかった。
  • 業界の現状を教えられたことから、RSSを無意識に使っている自分は
    既に向こうの世界の人間であるということを充分に自覚できた。
  • 最終日にもう一人のインターン生がやってきて、PCでの作業を教えるときに
    相手のPC歴を考慮しすぎたことを注意されたことから、
    「教えるって何だろう」という問いが自分の中で生じた。
  • 来客者を迎えたという報告をする際にしょっちゅう言葉遣いを間違えて注意されたことから、
    “早く報告しないと忘れちゃう”と“言葉遣いを正しくしなければ”という2つの思考パターンを
    同時に持つことができない自分にもどかしさを覚えた。
  • 周りは「慣れで何とかなる」と押しつけているように感じてしまうことがよくあるが、
    何故「長所と短所」いう概念があるのだろうか。
    何故短所ばかりをつついて長所をはぐくもうとしないのか?
  • 認められるためには「ギブアンドテイク」が必須だけど、
    それに固執しても駄目ならば一体どうすればよいのか?

  • まぁ、ある意味哲学的な問いがいっぱい出てきたようですが、
    来年に控えた就活や、実際に働く際に必要なビジネスマナーの修得度を知り、
    さらには企業に対する堅苦しいイメージを変えるきっかけになったのではないかと思います。
    この場を借りて、協力してくださった企業の方に感謝申しあげます。

    続きを読む »

    個人的AOUショーレポート

    インターンの疲れを押して、AOUショーに行ってきました。
    率直な感想を述べると、
  • むちむちポーク
    黄色い方のキャラを選んでやったのですが、
    1面の難易度がケイブSTGにしては簡単だと感じました。
    2面から弾幕らしきものが見られましたが。
    それと、ボタン配置でボムボタンが3つ目にあるとやりづらい・・・。
  • シューティング技能検定(業務版)※EXZEALは未プレイ
    一通りこなした結果は以下のとおり。


    戦車とナイスボム、時限爆弾落としは率なくできたのですが、
    弾避けだけは初盤でミスをしてしまいました。情けない・・・。

    終わった後のメッセージが何気に面白かったり。

  • オトメディウス
    90分ほど並んで疲れた状態でやったのですが、タッチパネルに不慣れなためか
    あんまり手応えがなかったような気がする。じっくり腰を据えれば味がわかるかもしれない。
    今後に期待したいところ。

  • あと、TAITOの新筐体「VEWLIX」を生で見ることができました。
    ディスプレイの薄さと鮮やかさが印象的でしたが、コントロールパネルの長い奥行きであるためか
    全体の奥行きが何ら変わっていないような気がしました。

    来年の今頃は就活があるかもしれないから、次に行けるのは9月でしょうかね。

    人間関係力テスト

    テレビ朝日でやっていた「全国一斉 人間関係力テスト」を実際にやってみました。

    *結果

    • 第1ブロック:11/20
      (人を見抜く力)
    • 第2ブロック:5/10
      (心の柔軟性)
    • 第3ブロック:7/15
      (気持ちを読む力)
      *愛想笑いに気づけるか!:4/10
    • 第4ブロック:2/10
      (センス)
    • 第5ブロック:7/15
      (心の安定性)
      *他人への信頼度:○が2つ→低め
      *心の穏やかさ:○が2つ→イライラしやすい
      *感情を抑える力:○が3つ→感情的である
    合計:32/70

    人間関係指数:61(“鍛え直し”の領域) 

    皆さんはいかがでしたか?
    個人的にはかなりヘコみましたが(特にセンス)、
    自分を知るための目安の一つにはなったんじゃないかなと思います。

    だけど、ここからどうするかだ・・・。
    仮に練習できても気にしていることを注意されたとき、それをいつまでも根に持つことが多くて
    「ためになった」というより「やらなきゃよかった」と感じる場合が多いから、慎重に行かねば。

    インターン開始~折り返し地点

    5日からインターンに行き始めて、半分終わったところでやった事を大雑把に述べると、

    こんな感じです。

    朝は部屋の掃除から始まり、それが終わったらキーボードでの入力作業。

    昼は、社員の方と近くの飯屋で昼食。そして定時までまた入力作業の続き。

    時には領収書の整理整頓作業や、制作中の商品について話し合いを行ったりと、

    なかなか味わえない現場の雰囲気をわずかながら体で体験しました。

    ※補足として研修先は然るWeb制作会社で、どちらかというと雰囲気がインフォーマルでした。

    こんな自分でもリラックスして研修させてもらっています。

    その間に、帰りに電車の人身事故の影響でわざわざ遠回りで帰る羽目になったり、

    ここで注文したLAST HOPEの代金を支払うために、郵便局や銀行の海外送金に

    かなり手間を掛けてしまったことがありました。(クレジットカード無しの海外通販は大変です)

    そして、昨日まで前半戦が終わったわけなのですが、

    個人的に感じ取ったことや考えたことを2つ程挙げると、

  • 朝早く起きて、満員電車に揺られながら長時間電車に乗ることの過酷さ
    (今度住む場所見つけるときは、できるだけ近場に住むとしよう)
  • もしかして自分は人と接するなどの必要な場面で、何故か「本音と建前」が
    機能せずに本音だけで認知してしまう性格なのだろうか。


  • 大体こういったものでしょうか。
    この続きは、後半戦終了までお預け。

    | TOP |

    プロフィール

    Name:Mr.KN(ミスター・ケーエヌ)

    当サークル及び代表の私についてはこちら

    最新情報はTumblrの方をご参照下さい。

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    個人的特設

    大人の発達障害者にも適切な支援を
    他人事ではないので、いち当事者として
    意思表示。

    仮面ノリダーDVD化リクエスト
    今のパロディで忘却されつつある何かが
    この作品にある。
    ※現在はサービス一時停止中

    最近のコメント

    最近のトラックバック


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。