スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すったもんだでメインPCを「change」

2年前から思っていたメインPCのマザーボード交換。
nForce4チップセットの相性問題や不安定さに小さな不満を抱いていたのですが、
この記事を見ていざ交換を決意したのがすべての始まりでした。
いざ今月初めにアキバへ赴き、1000円安いという理由で
前述のマザーボードより半年前に出たこちらを買って接続してはみたものの、
BIOS画面は映らず。
これまで使っていたマザーボードで試しに動かしてみたものの、こちらも同じ。
真っ先に思いついたのが
「CPUをクーラーから外す時、グリス溶解剤を側面から垂らしたせいで
CPU内部に入ってしまったことで動かなくなったのだろうか」
という推測や相性問題なども踏まえて、最初に買おうと思った
939A785GMH/128Mに交換してもらうことに。
今度こそ大丈夫だと思ったものの、実際に組んでも状況は変わらず。
とうとう観念してケースとHDDを除く主要パーツを、
貯金を崩して購入することにしました。

購入したマザーボードや旧パーツ一式を売り払った後、PC雑誌の構成例を参考に
パーツをそろえて最小構成で動かしてみたところ、
約1週間ぶりにBIOS画面を拝むことができたところで
ドライバー類をインストールして復旧完了。
安心したのもつかの間、今度はDVDドライブが突然読み込みできなくなり
急遽買い換えることに。
Blu-rayドライブは時期尚早&割高すぎるのでスルーし、
寿命が長いと噂のプレクスター製のPX-820SAを買うことにしました。
また、ついでに買ったNASドライブを導入したはいいけれど、
ファームウェアアップデートに失敗したことで諸データのサルベージに貴重な休日や
退勤後の時間を割く羽目になりました。
昔から自分とBUFFALO製品との相性問題(無線LAN接続の悪さなど)には
悪い因縁があったので、より確かなものとなったのは言うまでもありません。
HDDそのものはまだ使えるので、近いうちにNASキットを探して
買おうかなと考えています。

今回のトラブルから自分が如何に頭だけで考えやすいタイプであり、
実際の経験は浅はかであることがよくわかったような気がしました。
(今すぐその短所を直すのは難しいことなのかもしれないけれど)
それに結果としては、XPの延長サポートが切れる2014年まではこのスペックで
充分戦えるのではないかと思ってはいます。
それまでには液晶を30インチモデルに買い換えできるといいなぁ。

以下は今回一新したメインPCの構成。

続きを読む »

スポンサーサイト

ジャンル : コンピュータ

テーマ : 自作パソコン

さよならファンレスまた来てELSA

前々から考えていたグラフィックボードの交換(2度目)をいきなりながら実行してみたり。

続きを読む »

ジャンル : コンピュータ

テーマ : PCパーツ

タグ : ELSA GLADIAC 979GTX Silent

Vistaの試験導入

私のいる学科では、Microsoftのソフトウェア(一部)を借りることができるサービスがあり、
Visual Studioなどを借りさせてもらっているわけなのですが、
今年度からWindows Vistaを借りることができるようになったので、
デュアルブートという形でインストールしてみました。
借りることができたのは、Businessの32ビット版と64ビット版です。

以前から気になっていた64ビットOSのパフォーマンスは如何なるものか、ということで
最初にパーティションマネージャーを使ってHDDを分割。
そして64ビット版をインストールした後、パフォーマンスの情報を見てみました。

予想よりスコアが高かったので、現在のスペックでもVistaが使えることに一安心。

しかし、今使っている無線LANが32ビット版のみサポートしていないため、
ネットにつなげられないことから、残念ながらアンインストール。
まぁ他にも64ビットOSで使える手持ちのソフトが皆無なため、
過去の遺産を有効に活用できないという理由もありますが。
メモリが32ビット版より多く使えるので、大量データの高速処理ができることに
期待していたのですがねぇ。

気を取り直して32ビット版を入れてみました。

64ビット版とそんなに大差はなかったようです。
無線LANアダプタのドライバもインストールできたのですが、
現時点ではXPをメインにまだ使っていこうと思います。
32ビット版でも対応ソフトがこれまた少ないのですから。
(サポート期限がXPと比べて短いのももう一つの理由)

参考スペック(詳細はプロフィール参照)
  • Athlon64X2 4200+(2.2Ghz)
  • DDR-SDRAM 2GB(Dual Channel)
  • GeForce7600GT 256MB
  • Serial ATA 300GB(今回は25GBに分割した物理領域を使用)
  • VGA静音化計画

    ついに待ちかねたEN7600GT SILENTが到着した。




    続きを読む »

    XRGB-3 急逝?

    課題制作にプログラミングの宿題、それと置換積分の勉強で修羅場になりかけています。

    一般教養の勉強もせねば・・・。


    話は変わって自分は普段、DVDレコーダーからXRGB-3を経由してテレビを見ているのだが、

    テレビを見ようとPC出力からAV出力に切り替えてみたところ、

    粗い格子と横縞のノイズが走っていて、とてもじゃないが視聴できない状態だった。



    ※画面は著作権の関係上、DVDレコーダーの起動直後のものです。

    おかしいな、朝の時は正常に映っていたのに・・・。

    それにパソコンの出力と音声には異常なし。ひょっとしてDVDレコーダー?

    早速XRGB-3をリセットし、次に以前使っていたTV-BOXesを液晶の別の入力端子に取り付け、

    DVDレコーダーと接続してみたところ、至って正常に映っていた。

    DVDレコーダーは壊れていなかったことがわかったが、問題はXRGB-3。

    こちらでは、これまで接続していたD1接続はもちろんのこと、コンポジット接続でも同じ症状が。

    ※画面は著作権の関係上、DVDレコーダーの起動直後のものです。

    ならば、21ピンRGB接続はどうだ!と、試してみた。しかし、これも変わらず。

    たった3ヶ月程で使えなくなってしまうとは・・・。

    せっかく綺麗な画面でゲームができるようになったばっかりだったのに・・・。


    暇を見て修理出してみるか。

    | TOP | NEXT >>

    プロフィール

    Name:Mr.KN(ミスター・ケーエヌ)

    当サークル及び代表の私についてはこちら

    最新情報はTumblrの方をご参照下さい。

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    個人的特設

    大人の発達障害者にも適切な支援を
    他人事ではないので、いち当事者として
    意思表示。

    仮面ノリダーDVD化リクエスト
    今のパロディで忘却されつつある何かが
    この作品にある。
    ※現在はサービス一時停止中

    最近のコメント

    最近のトラックバック


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。